Safety

安心・安全の証明

サンゴと美味しい関係

「名水鑑定書」取得の
安心・安全のおいしい水

水道水でつくる「海人ぬ宝」の沖縄サンゴミネラル水。 その美味しさの秘密と効能、安全性が二人の専門家により実証されています。

水博士による成分分析


新しいタイプの名水「海人ぬ宝」

水の権威
元広島国際学院大学 学長 佐々木 建 教授

水は人間にとってかけがえのない重要なアイテムです。人の体の約70%は水でできており、全身の細胞は水で満たされ、体内の働きも水によって 大きく左右されているからです。最近では環境汚染などによって昔のように「きれいな水」を 飲むことが難しくなってきているのが現実です。今後は一人一人が健康のことを考え、良い水を見極め毎日毎日飲んで元気に過ごすことが大切です。 今回鑑定致しました「海人ぬ宝」は、旧「厚生省おいしい水の要件」に合致する軟水で、大変おいしい水といえます。 水道水をサンゴ層に対し、自然落下方法(地下水の原理)でゆっくり通過させることにより、水とろ材の理想的な接触時間が生み出され、 カルシウムやマグネシウムなどミネラルを豊富に含んだ、まろやかでおいしい水に磨きあげられています。また、 人体のpH値に近いアルカリ性で水をきれいにすると同時に、塩素などの化学薬品等も取り除かれた健康的で新しいタイプの名水といえます。

試薬検査

沖縄の長寿の秘密はサンゴパワー

日本サンゴ礁学会会員 佐藤 計一 先生

生命にとって、水・空気・ミネラルは最も大切なもので、自然界に存在するその大切なものを総合的に関連するものがサンゴです。 沖縄では、水道水が普及する前は雨水をサンゴでろ過して飲料水として使用してきました。 風化造礁サンゴは微細気孔構造を持ち、水中の不純物を吸着・除去するだけではなく、 カルシウムはもちろん、マグネシウムなど40種類以上のミネラルをバランス良く含んでいます。 また、水を浄化・ミネラルを溶出し、機能生理的なアルカリイオン水を作ることができ、 一定の力を加える事で豊かな酸素とマイナスイオンを発生することもできます。 沖縄のきれいな海で採取する風化造礁サンゴは、自然破壊とは無関係な天然資源で、 食品添加物やカルシウム素材としても広く使用されています。私は、神秘的なサンゴパワーで病気になりにくい体づくりと、 大切な家族のため安心・安全の活きたサンゴ水をお勧めしています。

SIAAのマーク(抗菌)

SIAAマークは、ISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

水質試験成績書

水質検査機関

財団法人 広島県環境保険協会 水道法に基づく登録検査機関第62号

採水年月日時

2020年10月15日

検査機関発行番号

第53-19-00625-001号 第53-19-00625-002号(海人ぬ宝)
第53-19-00625-003号 第53-19-00625-004号(水道水)

水の名称及び種類

水道水(原水) 広島市西区「水道水」
「海人ぬ宝」通過水 サンゴミネラルウォーター「海人ぬ宝」

  「海人ぬ宝」通過前
(水道水)
「海人ぬ宝」通過後
(サンゴ水)
重要 検査項目 水道水検査結果 「海人ぬ宝」検査結果
一般細菌 0個 mL 0個 mL 0個 mL
大腸菌 不検出 不検出 不検出
  セレン及びその化合物 0.001 mg/L 0.001 mg/L未満  
  鉛及びその化合物 0.0005 mg/L 0.0005 mg/L未満  
  六価クロム化合物 0.001 mg/L 0.001 mg/L未満  
  硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素 0.56 mg/L 0.15 mg/L  
  フッ素及びその化合物 0.11 mg/L 0.14 mg/L  
クロロホルム 0.0072 mg/L 0.0001 mg/L未満 0.0001mg/L
  ジブロモクロロメタン 0.0024 mg/L 0.0001 mg/L未満  
総トリハロメタン 0.0152 mg/L 0.0001 mg/L未満 0.0001mg/L
  ブロモジクロロメタン 0.0054 mg/L 0.0001 mg/L未満  
  ブロモホルム 0.0002 mg/L 0.0001 mg/L未満  
  亜鉛及びその化合物 0.002 mg/L 0.001 mg/L未満  
  アルミニウム及びその化合物 0.012 mg/L 0.020 mg/L  
  鉄及びその化合物 0.01 mg/L 0.01 mg/L未満  
  銅及びその化合物 0.003 mg/L 0.001 mg/L未満  
ナトリウム及びその化合物 9.0 mg/L 8.6 mg/L (8.2~8.6)
  マンガン及びその化合物 0.001 mg/L 0.001 mg/L未満  
  塩化物イオン 8.5 mg/L 10 mg/L  
硬度(カルシウム・マグネシウム等) 20 mg/L 31 mg/L (26~38)
  有機物 0.6 mg/L 0.5 mg/L  
PH値 6.9 9.3 (7.5~8.6)
  異味なし 異味なし  
  臭気 異臭なし 異臭なし  
  色度 1度未満 1.2度  
  濁度 0.1度 1.6度  
残留塩素 0.09 mg/L 0.05 mg/L未満 不検出
  ニッケル 0.001 mg/L 0.001 mg/L  
リン酸イオン 0.01 mg/L 0.32 mg/L (0.32~1.1)
酸化還元電位(ORP) 550 mV 170 mV (160~230)
カリウム 1.1 mg/L 1.0 mg/L (0.9~1.1)
カルシウム 5.9 mg/L 7.2 mg/L (7.2~9.8)
マグネシウム 1.0 mg/L 1.3 mg/L (1.3~2.3)
  ヨウ素 0.1 mg/L 0.1 mg/L  
  炭酸イオン 0.1 mg/L 0.1 mg/L  
  チタン 0.1 mg/L 0.1 mg/L  
  コバルト 0.02 mg/L 0.02 mg/L  
  モリブデン 0.005 mg/L 0.005 mg/L  
  ストロンチウム 0.03 mg/L 0.06 mg/L  
  バナジウム 0.004 mg/L 0.004 mg/L  

※ 主な項目については数回の検査を行っております。水道水の状況により数値が変化します。

水質検査は、「水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法」(平成15年7月22日厚生労働省告示第261号)によります。
今回の検査結果、水道水は化学薬品を使っていることを除けば、市販のミネラル水よりも成分が良い場合があるということが分かります。
水道水は、採取場所や日時によって検査結果が異なります。
その為、原水が水道水である「海人ぬ宝」も数値には多少の変動がありますが、重要なことは浄水処理された、水の中にあるミネラルバランスです。
その中でも特に注目すべき点は、カルシウムとマグネシウムが適度な割合で含まれていることで、体内に吸収されやすいかどうかなのです。
いくら成分の数値がよくても、体内に吸収されなければ意味がないといういことです。
「海人ぬ宝」は炭酸カルシウムで特にカルシウムとマグネシウムのバランスが良いので たとえカルシウムが多い他の飲み物よりも、吸収率が良い場合があります。

海人ぬ宝 Copyright © YUAI Ecology Co., Ltd. All rights Reserved.

上に戻る